みなさま、梅雨のどんよりとしたこの季節、いかがお過ごしですか?

梅雨のときには、「家の中に湿気が入るから」と窓を開けない方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、雨が降っているときは窓は閉めっぱなし、という方も…。

 

ですが、空気がこもりがちな今の季節だからこそ、「ドラゴンタイム」を活用していただきたいと思います。

 

「ドラゴンタイム」とは、太陽が昇ってから2時間の時間帯のことで、

 

風水では

 

「良い氣を運ぶドラゴンが活動している時間」

「夜の陰の氣と昼の陽の氣が入れ替わる時間」

 

とされています。

 

 

この時間帯に(一度)、家の全ての窓を開けて、朝の光や新鮮な空気をすみずみまで取り入れましょう。

 

隠と陽の氣が交換されることで、

家自体の氣のバランスがとれ、運氣が高まります。

 

風水を信じない…という方も、ぜひ一度試してみてください。爽やかさや空気の変化はきっと感じられると思います。

 

心地よい環境が、人の心に、健康に、ひいては人生に影響していきます。

ご家庭で簡単に取り入れられる風水の知恵を、ぜひご活用くださいね。

 

 

また、梅雨の湿気は運気を下げるので、湿気対策を怠らないことが幸運の鉄則です。

 

家中をさわやかな温度・湿度にするには、外気の温度・湿度に左右されない高性能住宅が必要です。

 

仁・幸夢店は、北海道の冬を基準にするレベルの高断熱・高性能の家づくりを行なっています。

 

ご興味のある方は、随時見学にお越しいただくか、ご希望の日にちでの無料の体験宿泊も行なっていますので、ぜひご体感くださいね。

梅雨どきとは思えない爽やかさに、きっとびっくりされると思います。

 

道端の色鮮やかな紫陽花が美しいですね。よい季節をお迎えください。

 

合掌  孝心