レンガ積みの家のパイオニア

Document Request
Mail Inquiry
Tel-Inquiry
Document Request
Mail Inquiry
Tel-Inquiry

仁・幸夢店の家づくり

仁・幸夢店の想い

住まいが、人の健康と幸福な人生を創る

住まいは、単なる住む箱ではなく、そこに住む家族一人一人が安心して健康で笑顔で過ごせ、幸せに暮らせることが最大の役割と考えています。

家族の幸せを護るのも住まいであり、より良い環境の中で暮らすことが、ご家族の心と体の健康を保つと考えます。

創業以来、仁・幸夢店は、真の健康住宅を追求し続けてまいりました。

自然素材をふんだんに取り入れ、「身体に良い住まい」から始まり、高気密・高断熱性能を高め、室内の温度・湿度を一定に保ち、毎日を快適に過ごすことで、身体のストレスが緩和され、ヒートショックやコールドショックによる危険性を減らす「高性能住宅」の実現につとめております。

又毎日の生活の中で、一番多く体に取り入れているものは、住まいの空気です。

家族の生命を守り育てる住まいの空気の質は、大変重要なポイントです。

有害化学物質の少ない、安全な空気をおもいっきり深呼吸できる住まい造りを続けています。

これからの健康住宅は、住宅のデザイン・形・間取り・色・・・等が住む人の心や脳に大きく影響するということです。ですからそこを基本とした住まいが必要です。環境脳科学・環境心理学・行動経済学・色彩心理学・医学の専門家が持つ知見の融合・共同研究を行っている一般社団法人 日本建築医学協会とNPO法人 日本自然素材研究開発協議会の両方の推奨を受けたドクターズホームに加盟しました。

これにより本当に住まいが心と体を癒し、豊かな未来をつくれると考えます。

住まいを建てた後の人生を想像して下さい。ご自身、ご夫婦、ご家族が円満で幸せですか?仕事や学業がうまくいっていますか?病気を作らずに健康を創っていますか?財産が豊になっていますか?

私達は住まう方の家づくりを目的とせず、住まう方の幸せな人生の実現に向けての住まい造りが必要と考えます。

一人でも多くの方に、豊かな笑顔溢れる人生を送っていただけるよう、仁・幸夢店は健康住宅造りを通し、真に価値ある住文化を育み、社会に貢献すること。住まう方の豊かな未来を創る住まい造りを目指してまいります。

レンガ積みの家
レンガ積みの家

「基本性能」へのこだわり

「基本性能」へのこだわり
「基本性能」へのこだわり

「健康住宅」へのこだわり

「健康住宅」へのこだわり
「健康住宅」へのこだわり

地震から大切な家族を護る

レンガ積みの家」耐震実験で抜群の耐震性能を実証しました。

2008年7月、独立行政法人土木研究所(茨城県つくば市)で過去の巨大地震を1日4回再生させる3次元耐震実験を行い、レンガ積みの家として世界で初めて成功しました。

1回目 阪神淡路大震災 震度7 100%直下型
2回目 阪神淡路大震災 震度7 150%
3回目 中越沖地震 震度6 120%直下型
4回目 中越沖地震 震度6 100%

動画で見る「レンガ積みの家」耐震実験 ≫