レンガ積みの家のパイオニア

Document Request
Mail Inquiry
Tel-Inquiry
Document Request
Mail Inquiry
Tel-Inquiry

お客様の声

OBのお客様訪問インタビュー
vol.01 八街市 H様邸

悩みのタネだった砂嵐をシャットアウト!
一年中、どこの部屋でも温度差なし。
北海道基準の高断熱・高気密の住まいはこんなに変わるんですね!

八街市 H様邸

落花生やスイカの名産地、八街市のH様にインタビュー。
このあたりは、関東ローム層と呼ばれる赤土に覆われた土地で、風が強い日には砂が舞いあがり、中国の黄砂のようになることもしばしば。
H様宅は、この八街市内の閑静な住宅街にあり、仁幸夢店で1980年に建てられたもの。
住宅性能アップをはかるため、思い切ってリノベーションに着手。
2ヶ月間の工事を経て、2016年6月に竣工しました。

じんちゃん

以前のお住いと比べて、一番良くなった点は?

ご主人

何より、八街特有の砂ぼこりがシャットアウトされたことだね。
ひどい時には、中国の黄砂並みに、砂嵐となって室内も砂まみれ、サッシを閉めても中まで入りこんでくるので困っていたんだよ。

じんちゃん

それじゃお掃除も大変ですよね!

奥様

そうなの。
でも今じゃ全く砂ぼこりが入ってこないから助かるわ。
高気密、高断熱の家を選んだ成果がわかりやすい街よね。

八街市 H様邸
じんちゃん

リビングルームも20畳と広々しているし、6畳相当の吹き抜けも開放感があっていいですね。
でも冬はなかなか温まらないのでは?光熱費も大変じゃないかと思うんですが…。

ご主人

それが、冬でも夏でも、1階の床に座っていても、2階の天井近くでも、家中が一定の温度に保たれていて、一年中快適なんだよ。
ちなみに、光熱費は、ひと部屋だけを快適温度にして月平均4万6000円だったのが、全室を快適温度にして2万3000円に下がったんだ。

じんちゃん

以前の家で、全室を同じ快適温度にしていたら、毎月約20万円かかる計算ですね。
同じ間取りなのにどうして?

八街市 H様邸
奥様

それがこの家の性能の違いなのよ。
エアコンやストーブに必要以上に頼らなくても快適に過ごせて、家族みんなが健康になったわ。
カビやダニの発生源になる結露も無いし、二人の子どもも高齢の母も風邪をひきにくくなったわね。

ご主人

外の騒音を遮断してくれる防音性能もおすすめだよ。
うちは、近くの幹線道路をダンプカーが通過する音がうるさくて、毎朝目が覚めてしまっていたんだけど、改築してからは静かに眠れるから、今まで使ったことのない目覚まし時計が必要になったよ(笑)。
静かな環境って、やっぱり精神的にも落ち着くね。

じんちゃん

室内環境が変わるだけで、暮らしまるごと一新ですね!

ご主人

正直、改築でここまで快適になるとは思ってもみなかったんだ。
その上、家族が健康に過ごせるようになって、住環境って大事だなぁと改めて実感しているよ。