レンガ積みの家のパイオニア

Document Request
Mail Inquiry
Tel-Inquiry
Document Request
Mail Inquiry
Tel-Inquiry

お客様の声

OBのお客様訪問インタビュー
vol.04 鴨川市 O様邸

冬の朝でも足元から暖かくて快適そのものです。
夏は涼しく、カビがほとんどないので健康にもいい。
いいことづくめです。

鴨川市 I様邸

こんにちは。じんちゃんです。
ご主人は呼吸系のお医者様、奥様はオーガニック料理の研究家という、ご夫婦ともに健康についてのプロフェッショナルというOさんのお宅におじゃまをしました。

じんちゃん

お住まいになって、一番最初に感じたことは、どんなところですか?

奥様

まず、空気が違うなというところです。
よそのお宅ににおじゃますると、なんとなくよそよそしいというか、冷たく感じるのですが、我が家に帰ってくると、ほっとします。
なごむというか。
理由を考えてみたら、換気システムがきちっとしていて、気密や断熱性能が高いのと、あとは使ってあるのが天然素材。
そんなところにその秘密があるのかと思いました。

ご主人

確かに私も感じました。
もう建ててから14年たっているんですが、外から帰ってくると新築の時と同じような爽やかな木の香りを感じます。
それに、温度や湿度をしっかりコントロールしてくれているので、カビがほとんどない。
これは、健康にもたいへんいいですね。

じんちゃん

Oさんのお宅では、冬の暖房は薪ストーブが大活躍しています。
12畳用のもので、53坪ある家の暖房をすべてまかなってしまえるのだそうです。
冬の住み心地はいかがですか?

ご主人

私たちの年代の子どもの頃は、今のような冷暖房はなかったですから、冬は、布団から出るのが辛かった思い出があります。
この家では、冬でもらくに起きられますし、夜、薪をくべてそのままにしておくと、朝には燃え尽きていて、ストーブ温熱効果はないのに、朝起きると暖かい。
室温は17度以下には下がらないですね。
熱を逃がさない、住宅性能のよさを、冬場は特に実感しますね。

鴨川市 I様邸
奥様

冬でも、自然な暖かさが得られるというのは、冷え性の方が多い女性たちにとっては、ほんとうにありがたいです。
床暖房をしているわけではないのに、足元も暖かく感じます。
冬は、薪ストーブだけで、エアコンなどほかの暖房は必要がないですね。

じんちゃん

夏の暑いときは、いかがですか?

奥様

エアコンは設置してありますが、使うのはひと夏に、せいぜい3日くらい。
よほどの熱帯夜にならない限り、エアコンを使わずにすませています。
冬は暖かくて、夏は涼しい……というのが、この住まいです。
年間で平均すると電気代は月々1万円でおさまっています。経済性も優れています。

じんちゃん

新築された時に植えた庭木も、大きく成長して、見ごたえのあるお庭になっていますね。
14年たって、ますます住まいに貫禄がついてきたように感じました。
年を重ねていくごとに、魅力をましてくる、これこそ「本物の家」という思いを強くしました。