リフォーム知得住まい創り

ペットに快適な住まいのために〜フローリングのお話

今回はペットを飼われている方に知っていただきたいフローリングのお話です。

先日、仁・幸夢店で自宅を建てられたOBの方から相談を受けました。聞くと、その方は家で犬を飼っており、ペット用のマットを床に敷いていたそうです。そのマットを撤去したところ、敷いていた部分が犬だけでなく人まで滑るほどツルツルになってしまい、どうしたらよいだろうか、と言うのです。

どのメーカーのどんなマットかはわかりませんが、マットが滑る原因は、撥水・撥油効果のため、あるいは製造工程で油を使うために付着する「フッ素加工」が原因であるケースがあるようです。

走ったり飛び跳ねたりと元気いっぱいのワンちゃんがケガをしないよう、足元の床のことはきちんと考えてあげたいですよね。

マットを敷く以外に、ペットが滑らない床にするための方法が二つあります。

一つ目は、床に「ワックス」を塗布すること。
ワックスは床を長持ちさせるのに役立ちますが、「エコプロコート」という商品はさらにグリップ性を高めるのに優れています。見た目は艶々になりながらも滑りにくくなり、ペットの足腰への負担を軽減してくれます。

 

引用:「エコプロコート」

動画:「愛犬の床 - すべりの違いを2画面同時に並べました」
https://www.youtube.com/watch?v=7iApDrAJTAg#action=share

二つ目は、フローリングをペットに優しい用材にすること。
この方法はこれから家を建てられる方で、ペットを飼う予定の方にご提案するものです。

ダイケンが出している「ワンラブフロアIII」という商品は、その名の通りワンちゃん(老犬・小型犬)の足腰のことを考えられたフローリングです。表面に滑りにくい加工がされており、引っかき傷やよだれ、おしっこにも強いとのこと。床のカラーも四種類から選べます。

引用:「ワンラブフロアIII」(DAIKEN)

今回紹介した以外にも、ペット用のワックスやフローリングは様々あります。
大切な家族の一員のためにご検討くださいね!


仁・幸夢店では「高性能住宅と健康」「幸せを呼ぶ住まいの風水」など『家づくりブログ』を発信しています。

ブログ一覧はこちら