安心・安全の断熱材、セルロースファイバーでエコ・省エネ住宅

仁・幸夢店では、高断熱・高気密・計画換気の三位一体のエコ・省エネ住宅を30年間創り続けてきました。結果、たどり着いたのは、比較的暖かい千葉県木更津市であっても、北海道(次世代省エネ基準のⅠ地域)で求められる性能よりもさらに高性能でなくては、快適な温度・湿度のバリアフリーを実現出来ないということです。

断熱性能は、数値でわかる、地域によって差があります。

省エネ基準地域分布図

温度・湿度のバリアフリーを実現するために

HEAT20 地域区分

人間が健康に快適に暮らすには、家の高断熱性能はZEH+基準(関東では0.38W/㎡.k 以下)、高気密性能は0.5㎠/㎡以下、空気の流れが計算された計画換気が必要です。
仁・幸夢店では、どれが欠けても、健康で快適な住環境は造れないと考えます。

さらに、ご予算をかけて高い性能を求める方は、高断熱性能は0.2W/㎡.k 、高気密性能は0.5㎠/㎡以下を仁・幸夢店では対応いたします。

各国の隙間相当面積基準の比較

断熱性能が低いと各部屋で温度差が生じます。この温度差は、ヒートショックや熱中症、無意識に人間の体にストレスを与え健康を害します。 そして、結露によりカビやダニが発生し、アトピー性皮膚炎やアレルギー喘息などは、このカビやダニが大きな原因と言われています。 そして、環境と人にやさしいエコな素材は、人間の体に近い土に還る物、健康を害さない素材で創ることが健康・エコ・省エネ住宅に繋がると考えます。 さらに、エコマーク取得の調湿機能の高いセルローズファイバーと、調湿機能の高い仕上げ材を使い夏はさわやか、冬は結露を抑え、うるおいの快適住空間となります。 この住環境こそがこれからの時代の、真の健康と人と地球にやさしいエコ・省エネ住宅と言えると思います。

地球に、家族に、家計にやさしいエコ・省エネ住宅!

日本のCO2排出量のうち、住まい(家庭部門)からのCO2排出量はその16%を占め、特に、居住中のエネルギー消費を減らすことは、CO2削減を大きく促すと言われています。エコ・省エネ住宅は地球にやさしいだけでなく、家族が快適、健康に、そして経済的に暮らせます。
住宅の断熱性能を向上させることで、冷暖房によるエネルギー消費を抑えることができます。

「住まい」から逃げる熱、入る熱、窓からの熱損失が特に大きい。

家に入る「夏の暑さ」、家から出ていく「暖房の暖かさ」、どちらも窓からが最も大きく、「夏の涼しさ」と「冬の暖かさ」を窓から逃さないためには、熱貫流率、日射取得率がともに低い「窓サッシ」を選ぶことが重要です。

夏季と冬季の住宅から逃げる熱の割合

出典:奈良憲道「家を建てる前に読む本」

部屋室内の温度を室外の温度に関わらずなるべく保つには、壁、天井、床などに断熱材を施工し、窓はトリプルガラスで断熱性を高め、さらに隙間風が入らないように気密性を高めることが必要です。
特に夏場は、これに加えて窓からの日射を防ぐため、「グリーンカーテン」も併せて行うとよいでしょう。
夏に熱が入らないようにするためには、日射熱の透過しにくいガラスを採用したり、「ひさし」や「のき」を設置して日射遮蔽を行うことも必要です。

断熱窓

窓サッシは、暴風雨に強いだけでなく、断熱性能も重要です。

「Low-Eアルゴンガス封入遮熱複層ガラス」と「結露しない樹脂サッシ」は、大型台風や暴風雨の風圧に耐える強度に加え、「夏の涼しさ」と「冬の暖かさ」を逃さず、室内冷暖房を快適に保ちます。

高性能樹脂サッシ、シャノンウインドの場合

究極の断熱素材セルローズファイバー

セルローズファイバー6つの特徴

1.安全・エコロジーリサイクル断熱材

セルローズファイバーは、切断新聞を繊維状に細かく砕き「ホウ素」と混合して作られたエコロジーリサイクル断熱材で、エコロジー先進国スイスやドイツなどにおいて、もっとも多く使われています。
アメリカでは断熱トップシェアの35%を誇っています。

2.優れた断熱性能

セルローズファイバーは空気を含んだ木質繊維が絡み合い、吹込みによって隙間なく高密度で施工できるため、優れた断熱性能があります。

3.吸放湿性能でカビ、結露防止

セルローズファイバーは木材同様、湿度が上がると木質繊維内に湿気を蓄え、乾燥すると放湿します。他の断熱材にはみられない吸放湿性能は壁の中へ侵入した水蒸気による内部結露の発生を防止し、家の耐久性を落とさないので家の健康を守る最適な断熱材料といえるのです

4.優れた吸音性能・遮音性

セルローズファイバーは繊維中に空気泡を抱えているため、音のエネルギーを吸収しやすく、また高密度で充填するため遮音性も優れています、アメリカでは空港周辺の防音材としても許可されています。

5.高い防虫効果

セルローズファイバーには、ホウ素が入っています。ホウ酸団子でおなじみの通り、ゴキブリなどに対して防虫効果があります。また、殺菌効果もあり、カビ・ダニも防ぎます。眼科の殺菌洗顔にも使用されるように、人体に対しては安全な素材です。

6.紙なのに燃えにくい

セルローズファイバーは、ガスバーナーの火を近づけても表面が炭化するだけで燃えません。これもホウ素の働きによるものでホウ素の溶解温度は2300℃と、炭素に次ぐ高温です。万が一火災が発生した時にも延焼を遅らせ、有毒ガスを発生させることもありません。

脱炭素社会づくりに貢献する エコ・省エネ住宅で賢い選択!

脱炭素社会づくりに貢献するエコ・省エネ住宅を選択することで、
快適かつ温暖化対策につながる、一歩先のライフスタイルを賢く選択することが大切です。