全室どこでも快適な温度と湿度、冬暖かくて夏涼しい家

ホームインスペクターも驚いたJINの家の性能
住宅の劣化状況や欠陥の有無、改修すべき箇所などを見極めるホームインスペクション(住宅診断)を行った結果、20年経つ家で新築のような診断結果がでました。
経年劣化していく速度が次元が違うものだったのです。
一般的には5年経過で不具合が生じてくるものですので、この結果は驚きました。
技術の高さを実感しました。

セイケイ住宅(不動産業 / 館山市)

きれいな空気でここちいい

高性能で体も心も健康

色彩豊かで心を癒し家族円満

知ってますか?色の力
色彩が心と体に及ぼす影響
紀元前500年ギリシャの宗教家であり、数学者、哲学者として知られるピュタゴラスが、病気の治療に色を使ったといわれています。
JINの家では、色が心や神経系に与える影響を十分に考慮しながら、リビング、キッチン、寝室、廊下、トイレなど、様々な役割に従って色を提案していきます。

家族のふれあいや、子供の成長を育む住まいづくり。
JINの家は、間取り、色彩、デザイン、住環境を考え抜いた空間です。

淡いオレンジの外壁と左右対称の切妻屋根が、明るさと調和をもたらし、楽しさと前向きな気持ちになります。
明るい性格を生み出しやすい色彩です。
暗い家の外観は、落ち込みやすく暗い性格をつくります。

温かみのあるオレンジの壁紙は安心感を与え、アーチ型の框は心をやさしくします。
直線の多い住まいの場合、心がとがる傾向があるといわれています。

薄いピンクは交感神経を高め疲れを癒します。
白い広々とした洗面化粧台とのコントラストが清潔感を強調させてくれます。

リビングは温もりのある色彩をとり、コミュニケーション豊かな空間に。
白い壁は心が育ちにくく大人も子供もキレやすくなるといわれています。