大切な家族を護る家『火災から護る』

火災に強い 耐火レンガの鎧

「テラコッタレンガ」が、近隣火災から家族を護る

外壁に使用する実物大構造体を防火性能試験用の窯に入れ、外壁側のレンガを30分間で840度まで加熱。
ところが室内側に張り付けたボードの表面温度は、平常の28度を保ちました。
テラコッタレンガとは、1000度以上の高温で焼き上げた高硬度・高耐久のレンガで、耐水性・遮音性・断熱性にも優れています。

HP耐火性能

断熱材セルローズファイバーの延焼遅延効果

セルローズファイバーは、ガスバーナーの火を近づけても表面が炭化するだけで燃えない難燃性の断熱素材です。
未使用新聞紙とホウ素からできている素材で、難燃性もホウ素の働きによるものです。

ホウ素の溶解温度は2300℃と、炭素に次ぐ高温です。万が一火災が発生した時にも延焼を遅らせ、有毒ガスを発生させることもありません。

安心・安全な断熱材をおすすめします。