環境の効果はゆっくりでる?~成功する家づくり~

風水は環境を整えるための科学と以前のブログで紹介させて頂きました。

そして非常に重要であるということをお伝えしました。なぜ非常に重要か?それは無意識にその環境に依存した思考や行動になってくるからです。

この環境というのは、知っていても、知らなくても、人間の脳に働きかけるものなので、好ましい環境にいればいいのですが、好ましくない環境は整えたほうがより良い人生になると思います。

重要なのは知ることであると思います。まずは自分がどのような環境にいるのか?と言うのを知ってみませんか?

ここでお伝えしたいのは『ゆっくりでるものは蓄積されて出るので非常に重要です。』ということです。

蓄積されるものの例として体重があります。長い年月をかけて蓄積された体重はなかなか減らないですよね。過度なダイエットをすれば短期で減らすことできますが、その反動は出やすいです。

減らす時も期間を設けて減らしていくのが健康的なダイエットであると思います。

同様に蓄積されてくる住環境は非常に重要です。しかしすぐに出てこないのでわかりづらく、実感しづらいので軽視しがちなところでもあります。

まずは『何が良くて何が悪いかを知る』ということお勧めします。

一級建築士
聡龍


仁・幸夢店では「高性能住宅と健康」「幸せを呼ぶ住まいの風水」など『家づくりブログ』を発信しています。

ブログ一覧はこちら