知得住まい創り

いい家とは何かを考える!

住宅を建築する時に『失敗しないようにいい家を建てるぞ!』と誰しもが意気込んで家づくりを始めると思います。ではいい家とはどのような家なのでしょうか?今回はいい家について考えてみたいと思います。

目 次

・いい家の定義を考える

・家が及ぼす住む人への影響

・心の健康を考える

 

・いい家の定義を考える

一口にいい家といってもその考え方は個人によって千差万別です。それは個人の価値観の違いがあり、家に求めるところが様々だからだと思います。よくいい家とはどんな家ですか?と一般の方に聞くと

・使い勝手がいい家(収納が多い、家事動線が短い、趣味の部屋を優先される方もいます)

・格好いい家(好みによって様々なデザインがあります)

・性能がいい家(断熱性能、耐久性能、耐震性能、気密性能等)

大きくわけるとこのようなことが出てきます。その他に、防犯性能が高い、災害に強い等もよく聞きます。なるほど確かにいい家というのに当てはまると思います。

すべてを盛り込めればいい家になっていくと思います。しかし一方で『それはそうだけど、こっちにも予算があるんだから全部かなえるのは難しいでしょ?』という声が聞こえてきそうです。確かに予算によっては全部かなえられないかもしれません。しかし何のために家を建てるのか?を考えると自分にとってのいい家とは何かが見えてくると思います。いい家というのは様々な要素が絡み合って複合的に形成されるものだと思います。ですから今回私から提案するキーワードは『健康』です。その理由を次の項目でご紹介します。

・家が及ぼす住む人への影響

・自分たちの思い描いた格好いい家だけど暗い家

・希望の間取りになったけど、冬寒い家

・予算に合って希望の間取りで格好いいけど結露がひどくてカビが生えやすい家

 

どれもいい家というには今一つですよね。何の為に家を建てるのか?というと『家族が幸せに生活できるために家を建てる』という人がほとんどです。家族の幸せとは何かは、そのご家庭ごとに価値観があると思いますが、家族が健康である事は最重要事項として挙げられることだと思います。健康なくして人生の幸福感は得られません。人生の半分は自宅で過ごすのが普通ですし、昨今新種ウィルスの影響で在宅時間は今まで以上に長くなっています。自宅の環境が悪いと段々と健康を害してしまうのは当然の結果であるといえます。

先ほど挙げた良くない条件の暗いというのは気分が沈みがちになりますし、冷えは万病のもとと言われるように寒い家では様々な健康被害が出やすくなります。結露するということはカビが生えやすく、ダニも発生しやすいので喘息やアトピーになる可能性が高くなります。どれも継続して住む住宅としていい家とは言えないと思います。ここに挙げたのは一例であって、そのほかの要素もあると思います。しかし住環境が家族の健康に影響するということが、わかると思います。これは近年大学の先生方の研究から明らかになってきました。住まいと健康というのは密接な関係あるということを認識することで、より良い家づくりの重要な検討事項になるといえます。

・心の健康を考える

前の項目でちょっとだけ触れましたが、家の環境が及ぼす心の在り方ということも健康の一つで、重要なことだと思います。暗い家は気分を沈ませますし、真っ白な空間は、そこにいるとイライラしやすいということがわかっています。ドラゴンボールの精神の時の部屋で悟空が子供の時に何もない真っ白な空間に何日も耐えられなかったというのがありましたが、それは精神的なきつさもあったのかもと思いましたwwww

その他にも色彩の持つ力というのは、皆さんも知ってはいると思いますが『住宅に取り入れる』という発想がないと思います。

色彩の力ですが、例えば赤い色なら気持ちを高揚させる効果もあります。しかし血圧も上がりやすいということもあります。そんな赤い色を寝室に多様すると心疾患系の病気になりやすい等体にも影響をおよぼしてきます。好き嫌いではなく、目的に合った色彩の配色をすると、知らず知らずのうちに、心と体に影響を及ぼしてくるということを知っていただければと思います。詳しい色彩の効果はこのブログで後日紹介していきたいと思います。

 

まとめ

いい家とは個人の価値観の違いはあると思います。しかし家づくりの目的である『家族の幸せの為に』ということを考えると『健康』というキーワードは外せないものです。心の健康も体の健康も住環境から作られるということを認識していただければ、いい家づくりのお役立ちになると思います。予算というのは重要な要素だと思いますが、健康というのは同じくらい重要なキーワードであるということをご紹介しました。ただ一端をとって今後このブログで様々な家づくりの為に知っておいたほうがいいことを発信していきます。


仁・幸夢店では「高性能住宅と健康」「幸せを呼ぶ住まいの風水」など『家づくりブログ』を発信しています。

ブログ一覧はこちら