施工現場情報

外階段を作り直しました。

十数年前に他社さんで設置した外階段が腐食などで危なくなってきたので作り変えたいとご依頼を頂きました。

できる限り頑丈にしてほしいとのご依頼に鉄骨で作成しました。

ただ、全部鉄骨で作成すると上り下りする時に音がうるさいので踏板部分のみ木造で作成します。

木部は【セラガンバツー】という樹種でウッドデッキ材として非常に耐久性の高い素材を使用します。

後々腐っても木部だけ交換もできるように計画しお客様にご提案しご了承いただき発注しました。

鉄骨で手すりやフレームを作り設置した後大工さんが木部の施工をします。

大工さんが擁壁と鉄骨の間の狭いところに入って施工中!

狭いところでの作業で四苦八苦しています💦

思ったより手間取り何とか施工完了!

踏板は板のサイズぴったりにはならなかったので真ん中のいただけ落としてデザインとさせていただきました。

お客様にも仕上がりに満足いただけています。残りの鉄骨部分を塗装して完了です。

今回のご依頼は20年くらい触らなくても大丈夫なようにしたいとのご要望だったので、鉄骨でご提案しました。セラガンバツーも実績で17年経過したウッドデッキでもしっかりしているので絶対はないですが耐久性の高い仕様でのご提案です。

木造で作るほうが安くできるのですが、安い木材だと5年~10年以内に腐ってしまうので、少し金額がアップしても耐久性を優先させました。

ご依頼いただきありがとうございましたm(_ _)m


仁・幸夢店では「高性能住宅と健康」「幸せを呼ぶ住まいの風水」など『家づくりブログ』を発信しています。

ブログ一覧はこちら