高性能住宅と健康

「JINの家」こだわりの健康規格住宅⑤色彩

※クリックで拡大できます。

住んでいるだけで癒され、健康になっていく家

家が「高性能」であることは、言ってみれば人の「体」の健康を護ること。では人の「心」を健康にする家とはどんな家か?それを追求してきた結果、仁・幸夢店の建てる家には、建築医学、色彩心理学、東洋の叡智である風水などあらゆる方面の智恵を取り入れてきました。そのおかげで「住んでいると癒される」という家が実現しました。

中でも、色彩は無意識に大きな影響を及ぼします。色次第で心が病んだり、元気を失ったり、悪いイメージが浮かびやすくなったり、その逆にやる気が湧いたり、優しくなったり、気力や集中力が高まったりします。

しかし、もちろん住む方それぞれに色彩/カラーの好みなどがありますので、壁紙など他のものを選択することも可能です

JINの家だから必ずこの仕様にしなくてはいけないというわけではありません。ただ、「幸せ」をサポートする「理想の住まい」を仁・幸夢店ではこのようにご提案させていただいています。

  • 外壁

クリーム色〜黄色、ピンクなど。ヨーロッパのように南欧風。心の明るさに関係します。

↔︎真っ黒な家は”無意識に”恐怖心を抱くようになります。その壁を見る周りの人たちも恐怖心を抱き、攻撃的になる傾向があります。

  • 内壁

空間の壁一面を適した色に塗るなどして、色の効果を取り入れています。

リビング:イエロー、オレンジ 〜明るい家族団欒を助長する
寝室:薄いグリーン、ベージュ 〜心身を癒す
トイレ:淡いピンク、小豆色 〜お通じをよくする
玄関:イエロー、淡いピンク 〜外での疲れや嫌なことをリセットする

リビングはイエロー〜オレンジで明るく

柔らかいベージュが寝室に癒しを与えます

玄関は黄色をポイントに

また、壁の素材は、最も予算を抑えるのならばクロス(※)ですが、仁・幸夢店おすすめの調湿機能の優れた塗り壁にすることもできます(別料金)。

※クロスについて…化学物質が心配な方もいるかもしれませんが、仁・幸夢店では「RD抗酸化液」を仕上げに吹き付けて、化学物質の心配のない状態で引き渡しています。

壁を色で塗るのに抵抗がある場合、カーテンの色などで取り入れてもよいでしょう。参考にしてくださいね。

====================================
「JINの家」こだわりの健康規格住宅 について、ブログで連載しています。
①コンセプト「想い」
②高気密・高断熱 
③高い技術力
④高耐久
⑤色彩
⑥風水
⑦標準設備、その他
====================================

JINの家「4LDK31.5坪で1,650万円〜
高品質高性能の質を保ちながらローコスト。きれいな空気で心地よい。色彩豊かで心を癒し家族円満。冬暖かく夏涼しい家。安らぎの健康住宅をあなたへ。

まずはお気軽にご相談ください!(TEL:0438-98-6233)